剣盾 最終順位と構築一覧

シーズン1 最終571位
f:id:pumpkin1919:20200203013750j:plain
https://pumpkin1919.hatenablog.com/entry/2019/12/30/232621



シーズン2 最終862位
f:id:pumpkin1919:20200203013848j:plain
https://pumpkin1919.hatenablog.com/entry/2020/02/03/021129



シーズン3 最終672位
f:id:pumpkin1919:20200301215058j:plain
https://pumpkin1919.hatenablog.com/entry/2020/03/01/223239



シーズン4 最終139位
f:id:pumpkin1919:20200401190556j:plain
https://pumpkin1919.hatenablog.com/entry/2020/04/01/190021


シーズン5最終136位
f:id:pumpkin1919:20200501210752j:plain
https://pumpkin1919.hatenablog.com/entry/2020/05/01/232209


シーズン6 最終129位
f:id:pumpkin1919:20200602184516j:plain
https://pumpkin1919.hatenablog.com/entry/2020/06/02/184416


シーズン7
モチベ霧散


シーズン8
爆死


シーズン9 最終150位
f:id:pumpkin1919:20200902142837j:plain
https://pumpkin1919.hatenablog.com/entry/2020/09/02/161918


シーズン10
やる気なし


シーズン11
爆発


シーズン12 最終194位
f:id:pumpkin1919:20201202004229j:plain
https://pumpkin1919.hatenablog.com/entry/2020/12/02/000415?s=09


シーズン13
爆発


シーズン14 最終99位
f:id:pumpkin1919:20210201131522j:plain
【シーズン14】レート2047 最終99位 意地っ張り5匹アイスと化石とおっさんといつメン対面パ - さいしゅうしょぶんじょう


シーズン15
禁伝やる気なし


シーズン16
禁伝やる気なし
スパイクチャレンジ 最終1680くらい


シーズン17
禁伝しょーーーもなやる気0


シーズン18 シングル最終73位 152位 ダブル304位
f:id:pumpkin1919:20210601120119j:plain
【シーズン18】最終73位 レート2041 いつメン対面改 - さいしゅうしょぶんじょう


f:id:pumpkin1919:20210601114551j:plain
【シーズン18】最終152位 レート2005 ダブル飛行ダブル水対面 - さいしゅうしょぶんじょう


シーズン19
シングル 飽きた
ダブル 207位


シーズン20
シングル スパボ9
ダブル 300位くらい


シーズン21
シングル スパボ7
ダブル 蒼い炎が当たらず爆発

初めてのダブルバトル 【最終レート1806】

こんにちは、ぱんぷキンです。

対面パしか勝てないゲームなのに対面パに飽きたのと読み合いの皮を被ったじゃんけんであるシングルに飽きたのでほぼ唯一のポをしてる知り合いの勧めもありダブルやってました。

 

カスみたいな順位ですがレンタルじゃないのを初めて作った記念ということで

 

※リンク問題あれば消します

 

f:id:pumpkin1919:20210701102105j:plain

 

 

【構築経緯】

www.youtube.com

配信やてるちゃれで使ってた構築のレンタルを借りました。

f:id:pumpkin1919:20210701112457j:plain

これ

使っていて自分じゃ無理だ…と思ったところを変えました。

結果カツカレーのカツを取ってショートケーキをのせたものが完成しましたがそのまま使いました。

 

 

サマヨールの地ならし→ナイトヘッド 

サマヨールにうち漏らしを倒して欲しい場面が多かったので

 

ガオガエンコータス 

ダイマと弱保が前提で使いにくかったので。弱保なしでもパワーが出せるコータスに変えればサマヨールの地ならしを外せると気がつきました

 

トゲキッスエアスラッシュ→守る ピントレンズ→ソクノの実

ダイマを切ることがなく、レジエレキとサマヨールを倒せるor挑発持ちと並べられた時トリックルームができなくなってしまったのでレジエレキからのワンパンを防げ、サマヨールを対処する技もこの指とまれで吸えるようにソクノの実。ダイマしないのと生き残れば生き残るだけ強い場面もあったので生存ターンを増やしたいときに便利な守る。

 

 

【使用個体】

対した記事じゃないので適当に

 

f:id:pumpkin1919:20210701103606p:plain

ツンデツンデ@命の珠

 

さみしがりHAでAがブーストするやつ。こいつが使いたくて組んだ。制圧力が凄すぎた。B上げより強いと思う。こいつでトリックルームするより守るしたい場面が多かったので守る、Bは上がらないしダイスチルも思ったより撃たなかったので上がったAでポリゴン2を倒せるようにボディプレスではなく馬鹿力。厳選の途中で飽きたため迫真の妥協個体。

 

f:id:pumpkin1919:20210701103637p:plain

サマヨール@進化の輝石

 

のんきHBちょっとD。ゴーストタイプで好きなポケモンなので使えて良かった。ちょっと削られたところからドラパルトの珠ダイホロウ耐えて笑った。トリックルームして手助けやナイトヘッドで打点の補助してサイドチェンジで当たりにいってと忙しいのでこいつのHPが一番大切だった。

 

f:id:pumpkin1919:20210701103716p:plain

トゲキッス@ソクノの実

 

控えめの準速61+2で残りをHCと振り分け。別の使ってた時の使い回し。イエッサン♀にしたさがあったがツンデツンデの弱点技を吸ったときの強さと対ウーラオス、ゴリランダーを考え結局こっち。ヘイトを買うためこの指しなくてもたこ殴りにされるのでこいつが殴られてる前提のマジカルシャインをよくした。守るも非常に優秀だったがサイドチェンジでもいいかも。

 

f:id:pumpkin1919:20210701103807p:plain

レジエレキ@磁石

控えめエレキ+1、陽気暗黒強打、奇跡の種ゴリラのグラスラ耐え。

猫だましでトゲキッスを止めながらサマヨールをワンパンor挑発してくる相手に出してダイマして荒らす役。ダイマエレキの配分がわからなかったのとこいつしか持ってなかった。あまりにも強いので存在がこの指とまれなので攻撃を引きつけている間にサマヨールトリックルームがよく通った。最初は負けん気のチョッキ化身ボルトロスだったが火力がカス過ぎて解雇された。ただそのせいで霊獣ランドロスではげた。シングルと違ってダブルのこいつやばすぎる。

 

f:id:pumpkin1919:20200902150756p:plain

ゴリランダー@奇跡の種

意地っ張りAぶっぱSを大体のレヒレが抜けるらしいところ残りH。こいつもダブル強すぎる。トリックルームするときもレジエレキで荒らす時も若干噛み合いが悪い(トリックルームすると技範囲が狭すぎるので放置されて時間稼ぎに利用されレジエレキはエレキフィールドを張ってしまう)のであまり出せなかった。

 

f:id:pumpkin1919:20210519224122p:plain

コータス@木炭

冷静HC。ガオガエンの代わりのいれた。メタグロスやブリザポスに楽に勝てたので良かった。噴火のパワーが凄すぎて笑っていた。ダイマ必用ないので初手レジエレキダイマを躊躇なくできるのも良かった。何故か何回かダイマしたし勝った。唯一ミラーがしんどい。多分この構築で一番強かった。

 

 

【重い相手】

ちゃんとダブルバトルをわかっている人とのマッチング(プレイヤーが下手すぎるため)

 

f:id:pumpkin1919:20210519221109p:plain

あまりにもきつかった。DMエース型ならサマヨールはワンパン、サポート型なら挑発でサマヨールをいじめてくる、レジエレキもトリルエースもDMしたこいつをワンパンできないので荒らされる。ダブルのこいつシングルと比べてあまりにも強い(N回目)

 

 

【総括】

めちゃめちゃ文句言いながらやってましたが正直シングルの512514852615456528452616倍は面白かったです。

先駆者の皆さんがレンタルを公開してくださっている率が高く「とりあえずやってみる」がしやすく、ギミック色が強めで覚えればある程度わかるというのもあり思っていたより始めやすかったです。カスみたいに下手なので立ち回りで負けまくって悲しくなりますが…。

もしこの記事にたどり着いてここまで読んでくださったシングルプレイヤーの方是非ともやってみてください。自分は「ごめん、シングルランクマには行けません。今、ダブルランクマにいます」になりました。勝てないとすぐ投げる自分がつまんなwより悔し~~~になるの相当レアなので。来期も1900乗せるの目標に頑張るぞ~~~

 

ダブル初心者救済リンク

liberty-note.com

tanaka-poke.hatenablog.com

 

 f:id:pumpkin1919:20210701115707p:plain

 

ejectドラパルト

机上論シリーズ

f:id:pumpkin1919:20210620080525p:plain
ドラパルト@脱出パック
臆病cs
クリアボディ
竜星群 他は好みに応じて


先発ドラパルトの相手にダイマを強制させる能力を評価してとんぼ返りでダイマの有無を見ながら受けゴマに引く動きをする構築を使っていた。

しかし初手で対面しやすいサンダーに対して静電気のせいでとんぼ返りが押せずこの動きは頓挫した。

脱出パックをもったアーゴヨンを見てこれでいいじゃんと思った。


アーゴヨンとの違いは
バレない
クリアボディのおかげで脱出パックが暴発しない
補助技が豊富で裏の補助ができる
スカーフウオノラゴンにいじめられない
技範囲が広い

反面
火力が足りない
フェアリーへの打点が貧弱なため竜星群をすかされやすい


相手のダイマを見てから引く動きで凌いでこっちのダイマを通すのが理想なのであと3つの技は特殊技3つかダイウォール媒体でダイマ適正持たせるのが良さそう

悪女ピクシー

f:id:pumpkin1919:20210607084106p:plain泣かないで…



f:id:pumpkin1919:20210607083315p:plain@気合の襷
ドラパルトの珠ドラゴンアロー耐え
岩石封じ 我武者羅 挑発 ステロ

f:id:pumpkin1919:20210607083326p:plain@命の珠
控えめcs
龍星群 ヘドウェ 放射 エアスラ

f:id:pumpkin1919:20210607083334p:plain@パワフルハーブ
控えめcs
ラスカ(てってい) エアスラ メテビ 放射

の全抜き構築


初手ルガルガンがおけない相手に
岩石封じでsが下がらず持ち物次第ではドラゴンアローで行動させてくれないドラパルト
スカーフ水流連打で襷ごとぶち抜く水ウーラオス


そこ2匹に強い
f:id:pumpkin1919:20210607083348p:plain@後攻の尻尾
図太いHB(天然)
ムーンフォース 嘘泣き トリック ステロ

トリックとステロで起点作りf:id:pumpkin1919:20210607083558p:plainのダイアシッドや不一致ダイジェット、ブースト前のf:id:pumpkin1919:20210607083630p:plainの火力の低さを補う嘘泣き


f:id:pumpkin1919:20210607083733p:plainと違いは
ミストフィールドでドラゴン技の威力を下げないのとステロが撒けること



@2の片方がミミッキュに確定したところでHDポリゴン2に勝つ手段がわからなかったのでボツ

【シーズン18】最終73位 レート2041 いつメン対面改

こんにちは、ぱんぷキンです。

環境初期(?)で最終2桁をとれたので自己満します。

 

f:id:pumpkin1919:20210601120119j:plain

 

 

【構築経緯】

すでに3ヶ月もやっているルールで環境も固定されているのでシーズン14で最終99位をとれた

pumpkin1919.hatenablog.com

これを手直しして使いました。途中別のポケモンを入れたりもしましたが全然勝てなかったので結局同じ並びになりました。

 

 

【変更点】

シーズン14の時からの変更点として

f:id:pumpkin1919:20210115223602p:plainD個体値を31→0に

f:id:pumpkin1919:20210115235956p:plain意地っ張り→陽気、寝言→サイコファング

f:id:pumpkin1919:20200709143221p:plainS振りを抑えその分をAとBに

f:id:pumpkin1919:20210601095319p:plainASラムからHBSオボンに

 

 

【使用個体】

※アイコンがキョダイのものはキョダイ個体です。

 

 

f:id:pumpkin1919:20210115223602p:plain

バイバニラ@気合いの襷
特性 雪降らし
性格 うっかりや
努力値 0-4-0-252-0-252
実数値 146-116-105-178-90-131 ※D個体値0
技 吹雪 フリーズドライ ミラーコート 氷の礫

 

相変わらずサンダーに強い襷枠として。HDポリ2が爆沸きしたためややキツかったです。またシーズン序盤~中盤にいた鉢巻水ウーラオスもキツかったので今期は水ウーラオス対面は一度ゴリランダーに引いていました。攻撃すると10%で凍りにできるため選出すればするほど攻撃すればするほど運勝ちの確率が上がるのが本当にずるいと思いました。

 

 

f:id:pumpkin1919:20210115235956p:plain

ウオノラゴン@拘りスカーフ
特性 頑丈顎
性格 陽気
努力値 0-252-4-0-0-252
実数値 165-142-121-×-100-139
技 エラ噛み 逆鱗 けたぐり サイコファング

 

スカーフカプ・レヒレに変えたりもしましたが初手エースバーンダイマで全てが終わるのでウオノラゴンに戻しました。ダイマックスすることは計300戦以上使って一度も無かったのでダイウォール用の寝言は水ウーラオスドヒドイデに撃てるサイコファングに変えました。性格はフェローチェにはほぼマッチングしなかったため意地っ張りにしようかとも思いましたがS+1のオボン持ちの剣舞ランドロスが陽気のこいつを抜けないSラインにしていることが多いのでストッパーとして使いやすい用陽気にしました。相手がゴリランダーやカプ・レヒレに引いてくる時は死にだしエースバーンから展開して勝てるのでかなり雑に切ってました。こいつの一番の役割は相手のエースバーンに展開させないようにしつつ自分のエースバーンの餌を作ることです。

 

 

f:id:pumpkin1919:20201201220035p:plain

エースバーン@命の珠
特性 リベロ
性格 意地っ張り
努力値 0-252-0-0-4-252
実数値 155-184-95-×-96-171
技 フレアドライブ 飛び膝蹴り 飛び跳ねる ギガインパクト

 

意地っ張りの弊害はカミツルギがしんどいくらいです。カミツルギバイバニラミミッキュで切り返すため意地っ張りで採用。メリットは前の記事に羅列してます。「フレアドライブ」は命中安定でストレスフリーな場面が圧倒的に多く、ダイマックス後は1発撃って落ちるか対戦が終わるので反動もたいして気になりません。ダイマックスできない時は火力も耐久も怪しいため絶対に選出しないので非ダイマ時に炎技を連発する場面はありません。命中安定技を「捨て身タックル」にするという選択肢もありますが一貫性を取りやすい「ダイアタック」、4ターン目のダイマックス技の「ギガインパクト」の威力を下げることはあり得ません。「思念の頭突き」は撃ち合いに強い「ダイアタック」を切ってまで入れるメリットはありません。以上の点からこの技構成です。個人的に珠エースバーンはこれで完結していると思います。

 

 

f:id:pumpkin1919:20200902150756p:plain

ゴリランダー@拘り鉢巻
特性 グラスメイカ
性格 意地っ張り
努力値 140-252-44-×-4-68
実数値 193-194-116-×-91-114
技 ウッドハンマー はたき落とす 蜻蛉返り グラススライダー

 

S振りが過剰に感じたのでAを伸ばし「グラススライダー」のリーチを伸ばしました。ただ「ウッドハンマー」を撃つときにもう少し速いほうが使いやすく感じました。バイバニラと水ウーラオスが対面したとき鉢巻ケアでこいつに引いた際、相手のサンダー引きに「蜻蛉返り」を合わせることでサンダーにバイバニラを合わせる動きができるので「馬鹿力」ではなく「蜻蛉返り」にしています。この動きに気がついてから選出率が上がったので正解でした。

 

 

f:id:pumpkin1919:20200902151728p:plain

ミミッキュ@アッキの実
特性 化けの皮
性格 意地っ張り
努力値 36-252-124-0-4-92
実数値 135-156-116-×-126-128
技 じゃれつく シャドークロー 影打ち 剣の舞
 
いつもの準速パッチラゴン抜き。今期はアッキミミッキュミラーでほぼ抜かれてしまいましたが火力と耐久を落としたくないのでこのまま使いました。相手のダイマエースに先に展開されるのが見えているときはこいつをダイマ枠として選出します。

 

 

f:id:pumpkin1919:20210601095319p:plain

霊獣ランドロス@オボンの実
特性 威嚇
性格 腕白
努力値 212-0-124-×-0-172
実数値 191-165-138-×-100-133
技 地震 空を飛ぶ 岩雪崩 剣の舞

 

カバルドンラグラージとマッチングすることが減ったためラムの恩恵が減ったこと、ASではあまりに脆すぎて交換読みで「剣の舞」をしたターンに突っ張られた際に大ダメージをもらい何もせずに落ちることが多かったことから耐久振りの「オボンの実」持ちに変更しました。「剣の舞」を使いやすくなりダイマックス時の撃ち合い性能も格段と上がったため使いやすかったです。意地っ張りにしてAを伸ばすことも考えましたが「剣の舞」ができないなら選出しない=攻撃する際には「剣の舞」ができているため火力は盛れることと撃ち合い性能を重視して腕白でBにも割いた個体を使いました。

 

 

【選出】

決まった選出パターンはありませんが

f:id:pumpkin1919:20210115223602p:plainorf:id:pumpkin1919:20210115235956p:plainf:id:pumpkin1919:20201201220035p:plainorf:id:pumpkin1919:20210601095319p:plainf:id:pumpkin1919:20200902150756p:plainorf:id:pumpkin1919:20200902151728p:plain

左から先発で一体倒す枠、ダイマ枠、ラス1タイマン枠の選出が多かったです。ダイマ枠にミミッキュ、タイマン枠にバイバニラを出す時もありました。ダイマ枠以外でエースバーンの選出は弱いのでしません。ランドロスはほんの数戦ですが非ダイマ枠として選出することがありました。

 

 

【重い相手】

立ち回りと選出が噛み合えば大体のやつには勝てます。

強いて言うと

 

 

f:id:pumpkin1919:20200902152953p:plain

バイバニラが受けきられ枚数有利をとりにいけない「アイアンテール」持ち生意気HD。他の型は「ミラーコート」+「吹雪」で案外勝てるのでそれほど。

 

f:id:pumpkin1919:20210601130142p:plain

スカーフ蜻蛉返りはほぼ詰みです。

f:id:pumpkin1919:20210601095854p:plain

「竜の舞」をされると「ダブルウイング」でバイバニラが吹き飛びエースバーンも流されるのでややきつい。

 

 

【総括】

過疎っていてレートに対して最終順位が高い気がしますし、空き巣的最終2桁ですが最終2桁+プチ目標だった別々の構築で2000達成ができたので嬉しいです。

別の構築も使っていてそちらも最終レート2005までいったのでよければ見てやってください。

pumpkin1919.hatenablog.com

 

 f:id:pumpkin1919:20210601130657p:plain

f:id:pumpkin1919:20210601130621p:plain

 

【シーズン18】最終152位 レート2005 ダブル飛行ダブル水対面

こんにちは、ぱんぷキンです。

新環境(?)でとりあえず2000にのったので自己満します。

 

※記事内のリンクは問題があれば消します

 

 

f:id:pumpkin1919:20210601114551j:plain

 

 

 

【構築経緯】

環境2トップのf:id:pumpkin1919:20201202000529p:plainf:id:pumpkin1919:20201201220035p:plainに強いf:id:pumpkin1919:20210115225709p:plainを軸に

f:id:pumpkin1919:20210115225709p:plainが軸だと必然的に対面的な構築になるので撃ち合いが強いf:id:pumpkin1919:20210519222609p:plainf:id:pumpkin1919:20200902151728p:plain

f:id:pumpkin1919:20210115225709p:plainf:id:pumpkin1919:20210601095319p:plainに勝てないためサブのダイマエースにf:id:pumpkin1919:20210601095350p:plain

今期爆沸きしてたf:id:pumpkin1919:20201202000529p:plainf:id:pumpkin1919:20200902152953p:plainf:id:pumpkin1919:20210601095601p:plainの並びを崩せるf:id:pumpkin1919:20210601095638p:plain

f:id:pumpkin1919:20201202000529p:plainf:id:pumpkin1919:20201201220035p:plainの相手をf:id:pumpkin1919:20210115225709p:plainに依存しすぎていたため無駄に重くなっていたのでどちらも誤魔化せそうなf:id:pumpkin1919:20210601095739p:plain

あまりにもf:id:pumpkin1919:20210115225709p:plainが出せないためf:id:pumpkin1919:20210601095854p:plainに変えて完成

 

 

【使用個体】

※アイコンがキョダイのものはキョダイ個体です

 

f:id:pumpkin1919:20210601095854p:plain

カイリュー@タラプの実

特性 マルチスケイル

性格 意地っ張り

努力値 244ー4-36-×-4-220

実数値 197-170-120-×-121-128

技 逆鱗 ダブルウイング 竜の舞 羽休め

 

環境2トップのサンダーやエースバーンに勝てるポケモン。サンダーを(追加効果を考えなければ)安定して起点にするため「タラプの実」を持たせています。これにより後出しからでも起点にできるようになっています。発動すればポリゴン2も起点にできるので非常に優秀でした。

「雷パンチ」や「炎のパンチ」ではなく「逆鱗」なのは威力が高くダイマックスせずともサンダーを倒しやすくなるためです。

Sは+1で最速アーゴヨン、+2で+1ウツロイドが抜けるテンプレ気味のやつです。

 

 

f:id:pumpkin1919:20210519222609p:plain

ウーラオス(一撃)@気合いの襷

特性 不可視の拳

性格 意地っ張り

努力値 0-252-0-×-4-252

実数値 175-200-120-×81-149

技 インファイト 暗黒強打 毒づき 不意打ち

 

漠然と撃ち合い性能の高さを評価して。採用理由がふわふわしていて変えようかとも思いましたが尋常ではない初手性能を持ったスイクンが初手に置きにくくなるドラパルトに強い点、サンダーポリゴン2ドヒドイデの並びに少しだけ強い点を評価してそのまま使いました。

「毒づき」は「カウンター」や「挑発」、「雷パンチ」も試しましたが、カプ・レヒレの他にもちらほらいたカプ・コケコやピクシーにも打点になる点を評価して採用しました。ドヒドイデに「ダイサンダー」を撃てる「雷パンチ」とは完全に好みだと思います。

数値受けサイクルは相手のダイマックスを流した後このポケモンダイマックスさせ「ダイナックル」で火力を上げた後悪技の一貫でスイープする動きをすることが多かったです。

 

 

f:id:pumpkin1919:20200902151728p:plain

特性 化けの皮

性格 意地っ張り

努力値 36-252-124-×-4-92

実数値 135-156-116-×-126-128

技 じゃれつく シャドークロー 影打ち 剣の舞

 

準速パッチラゴン抜き。今期はミラーはほぼ抜かれていましたが、火力も耐久も落としたくなかったことと最低限+1でエースバーンを抜くサンダーを抜いているのでこのまま使いました。

 

 

f:id:pumpkin1919:20210601095350p:plain

テッカグヤ@パワフルハーブ

特性 ビーストブースト

性格 控えめ

努力値 4-×-0-228-20-252

実数値 173-×-123-171-124-113

技 ラスターカノン エアスラッシュ メテオビーム 火炎放射

 

B<Dにして火力も素早さも足りないので残りはCSに振り切り。S+1では抜かせないせいで簡単に返されてしまうのでエースバーン入りには絶対に出さないようにしていました。またサンダー相手に先に「ダイジェット」できる場合、相手はダイマックスが切れるまで凌ぐ動きをしてくるのでダイマックスが終わってからも「メテオビーム」が撃てるように立ち回ります。タイプ受けサイクルには無類の強さを誇りましたが、エースバーンとサンダーがしんどいためそれほど選出できませんでした。

 

 

f:id:pumpkin1919:20210601095638p:plain

ガマゲロゲ@食べ残し

特性 貯水

性格 控えめ

努力値 228-×-0-196-84-94

実数値 209-×-95-143-106-94

技 熱湯 大地の力 毒々 身代わり

 

ドヒドイデ」絡みのサイクルを壊せるポケモンを探していたところ

【S14シングル使用構築】正面突破ラオスミミカイリュー【最高最終2017、最終順位132位】 - ミガワリさんのブログ

を拝見し、面白そうだったのとレジエレキの一貫を切れ、ラグラージから展開してくる相手にも強いので真似しました 。(並びまで似てるのはたまたまです)。他のポケモンと違い裏のサンダーやポリゴン2にも「毒々」で圧をかけられる点が非常に強かったです。ただPPの問題もありドヒドイデを倒すのに骨が折れました。(TODで一敗)。「食べ残し」「貯水」が発動するまでは相手に「すいすい」からの全抜きの圧を常にかけ続けられるので型を誤認させられることも多く「身代わり」が置きやすい点も強かったです。

 

 

f:id:pumpkin1919:20210601095739p:plain

スイクン@突撃チョッキ

特性 精神力

性格 控えめ

努力値 252-×-52-132-60-12

実数値 207-×-142-139-143-107

技 熱湯 凍える風 絶対零度 ミラーコート

 

Bは陽気珠エースバーンの「飛び膝蹴り」2耐えDは控えめ珠サンダーの「ダイサンダー(威力130)」耐え。化け物レベルの初手性能があり何故あまりいないのかわからない強さでした。上位帯では「ミラーコート」はまず読まれますが引けなくて突っ込まれた時に噛み合ってしまうのが嫌だったので「ミラーコート」を押すことが多かったです。「凍える風」はテッカグヤの初速の遅さをカバーできる点で優秀でした。Sラインを上げることも考えましたが襷持ちの悪ウーラオスやエースバーンと撃ち合って勝てる可能性を上げるためC方面を優先しました。特性は好みですがカプ・レヒレとの素早さ関係がわかり型の判別につながる「プレッシャー」のほうが強いかもしれません。唯一の欠点として、昔からですが「熱湯」の火傷や「絶対零度」が当たるかなど上振れ込みの強さなのでやや安定しない点がありますが本体が「ミラーコート」なので他の型よりは緩和されていると思いました。

 

 

【選出】

f:id:pumpkin1919:20210601095739p:plainf:id:pumpkin1919:20210601095854p:plainorf:id:pumpkin1919:20210601095350p:plainf:id:pumpkin1919:20210519222609p:plainorf:id:pumpkin1919:20200902151728p:plain

よくやるやつ。出し負けないスイクンダイマエース+ストッパー兼タイマン係。

相手によってはダイマ枠がミミッキュ、ストッパー枠がカイリューになったりもします。

 

f:id:pumpkin1919:20210601095739p:plainf:id:pumpkin1919:20210601095638p:plainf:id:pumpkin1919:20210519222609p:plain

対受け寄りサイクル。特にサンダードヒドポリ2。ミラーコートを見せ初手のサンダーをスイクンで引かせながらドヒドイデガマゲロゲを対面させ崩しにいきます。身代わりを置けたらサンダーを猛毒にする→ドヒドイデを火傷にする→大地の力でドヒドイデを倒すの順に優先します。最初の2つが達成できるまで大地の力は撃ちません。サンダーがダイマで切り返しに来たらスイクンに引きます。ダイジェットは2耐えするので受けだし→ミラーコートができ、ダイマターンも枯らせます。相手視点無理矢理ダイマを枯らそうとしているように見えるのでガマゲロゲでダイサンダーを透かそうとしているのが読めるので大体ジェットが飛んできます。ダイマックスを凌いだらガマゲロゲで猛毒のサンダーにとどめを刺すか引かせた後、ウーラオスダイマックスさせダイナックルで火力を上げ、悪技の一貫で勝ちです。




【重い相手】

立ち回りと選出の噛み合い、スイクンの上振れ次第である程度どうにかなります。

明確にキツいのはワンパンできないため展開を許す上、欠伸耐性が対面からガマゲロゲの身代わりしかないなく、ステロを巻かれるとウーラオスの襷、カイリューのマルチスケイルが機能しなくなるためf:id:pumpkin1919:20210513212118p:plainf:id:pumpkin1919:20210601114249p:plainあたり。f:id:pumpkin1919:20201201215946p:plainのステロ電磁波もきついです。

 

 

【総括】

スイクンの上振れでカバーする場面が多く構築自体はキツい場面が多くあまり強くないかもしれません。ただ久しぶりにエースバーンとゴリランダーがいない構築でそこそこの結果が出たので嬉しかったです。

別の構築で最終2桁に乗ったので良ければ見てやってください。

pumpkin1919.hatenablog.com

 

f:id:pumpkin1919:20210601115041p:plain

 f:id:pumpkin1919:20210601115154p:plain

 

 

おシコリラグラージ

f:id:pumpkin1919:20210513212118p:plain
ラグラージ@イバンのみ
図太いHB
特性 激流
技 波乗り カウンター 欠伸 堪える


ダイマ特化
物理相手はカウンター、特殊も堪えるからイバン欠伸で

熱湯ではないのは火傷させて欠伸が入らなくなるのが嫌だから
アクアブレイクではないのはランドロスの威嚇を嫌ったから

穏やかにしてミラーコートでもいいと思います

ほぼ同じことができるカビゴンとの違いはウーラオスをみて出しにくくならないのと対霊獣ランドロスとダイサンダーで欠伸をシャットアウトされないこと




クビになった理由
①堪える→欠伸で寝るまでの1ターンを稼ぐ術がなかった
②珠ダメ×2+等倍激流波乗りでエースバーンが落ちなかった
③出番があまりないくせに初手草技テロを誘いすぎてガマゲロゲくんが巻き添いで出落ちしまくった


もう少しちゃんと調整すれば結構強いような気がしないでもないです。

【シーズン14】レート2047 最終99位 意地っ張り5匹アイスと化石とおっさんといつメン対面パ

こんにちは、ぱんぷキンです。
本当にギリギリですが目標の最終2桁を達成できたので記念に。

f:id:pumpkin1919:20210201131522j:plain


【構築経緯】
サイクルパも試しましたがウーラオスにボコボコにされるだけで何が強いのかわからなかったので対面構築。
襷枠にサンダー、レヒレに強めのバイバニラに可能性を感じバイバニラから組み始めました。
その後使いにくかったスカーフ水ウーラオスをウオノラゴン、ガブリアスを霊獣ランドロスに変更し最終的に今の形になりました。


【使用個体】
※アイコンがキョダイのものはキョダイ個体です。


f:id:pumpkin1919:20210115223602p:plain
バイバニラ@気合いの襷
特性 雪降らし
性格 うっかりや
努力値 0-4-0-252-0-252
実数値 146-116-105-178-103-131 ※D個体値31
技 吹雪 フリーズドライ ミラーコート 氷の礫

サンダーやカプ・レヒレなど何かとめんどくさいポケモンに有利な襷枠として採用。実際サンダーにあまり困ることがなくなり強かったです。
反面エースバーンに何もできないのでエースバーンがいるときは出さないor初手に置かないように心がけました。
氷技の通りがかなりいいこともあり3タテも少なからずありました。
絶対零度は耐久的に試行回数をそこまで稼げないと考え、レヒレドヒドイデを確実に削れ、ラグツルギの並びに単機で勝てるフリーズドライにしました。
また、ダイロックやダイバーンで天気を取り吹雪を避けようとする動きをされる際にも確実に当たる氷技として便利でした。
ダイマックスのストッパーとして使う時はHPが低くミラーコートで相手を倒しきれないのでミミッキュやゴリランダーの先制技と合わせるか、あらかじめミラーコート圏内まで削る必要がありました。
D個体値は0なら勝ってた試合が多々あったので落とすべきですが、せっかくの色違いだったのでそのまま使いました。
また、意外と選出誘導が強く、バンギラスポリゴン2、ラッキーなどの選出を強制するため選出を読みやすくなったりもしました。


f:id:pumpkin1919:20210115235956p:plain
ウオノラゴン@拘りスカーフ
特性 頑丈顎
性格 意地っ張り
努力値 0-252-4-0-0-252
実数値 165-156-121-×-100-127
技 エラ噛み 逆鱗 けたぐり 寝言

初手バイバニラに合わせて出てくる炎タイプに強く、エースバーンが誘うカバルドンや霊獣ランドロスに強いポケモンとして。
始めはスカーフの水ウーラオスでしたが、バイバニラが襷以外あり得ないことからスカーフ一点読みの動きをされることが多く使いにくかったのでばれててもなお強く、水ウーラオス同様高火力の水タイプということでウオノラゴンに変更しました。
性格は準速フェローチェを抜ける陽気にするべきでしたが変え忘れたまま潜り続けてました。
ナットレイドヒドイデなど後出しできるポケモンを採用されている場合が多く、通しにくさがありましたが反面相手の選出が読みやすく、こいつでナットレイを誘いエースバーンのダイナックル、ドヒドイデを誘ってランドロスの剣の舞を通すといった立ち回りがしやすかったです。
誤算としてバイバニラとともに選出誘導と初手の適正の高さがあり、それぞれが苦手な相手に強いこともあり、相手がバイバニラとウオノラゴンのどちらに強いポケモンを初手に置いてくるかのじゃんけんが難しかったです。


f:id:pumpkin1919:20201201220035p:plain
エースバーン@命の珠
特性 リベロ
性格 意地っ張り
努力値 0-252-0-0-4-252
実数値 155-184-95-×-96-171
技 フレアドライブ 飛び膝蹴り 飛び跳ねる ギガインパクト

鋼タイプやポリゴン2、ブリザポスあたりの弱点を突けないと辛いポケモンの大半に打点を持てるダイマエースとして採用しました。
ミラー、カミツルギ以外に陽気にメリットをあると思えず、また最速であろうとミラーの際は相手より先にダイジェットをするように動くため立ち回りが変わるとは思えなかったので意地っ張りで採用しました。
このおかげでS+1のダイマックスした控えめCSテッカグヤがキョダイカキュウで確定1発(意地っ張りでも抜け、陽気だと乱数1発)であったり、A+1ダイアタックでラグラージカプ・レヒレを一撃でSにも割いているカイリューの羽休め連打が間に合わない、ヌオーやナマコブシをごり押しできるなどメリットが多かったです。
基本的に現環境でエースバーンの上を取ってくるポケモンが少なく、相手からするとA+1状態のこいつは受けるどころか撃ち合うことですら難しいのでダイナックルで敵を倒すことを意識して立ち回りました。
フレアドライブですが、反動以上に接触してしまうことがデメリットとして大きく、ダイマックスできないようなら選出はしない、ダイマックスが切れたら飛び跳ねるで相手のダイマを枯らす、ギガインパクトで大きく削るorとどめといった流れが9割なため、非ダイマックス状態で炎技はほぼ使わないので逆張り大好きオタク以外は火炎ボールでいいです。一応守る系統の技を絡められてもPPに余裕があるのはフレアドライブの強みです。


f:id:pumpkin1919:20200902151728p:plain
ミミッキュ@アッキの実
特性 化けの皮
性格 意地っ張り
努力値 36-252-124-0-4-92
実数値 135-156-116-×-126-128
技 じゃれつく シャドークロー 影打ち 剣の舞
 
いつもの準速パッチラゴン抜き。
ストッパー、スイーパー、ダイマ枠なんでもござれな便利屋で相手が先にダイマエースを展開してきそうな場合はダイマ枠として選出します。
得に書くこともないですがこのポケモンダイマックスは強いですが火力も剣の舞前提、耐久もアッキ前提、素早さも速くはないと全てが中途半端なので、そもそもこいつでダイマックスするか否かを選出段階でしっかりと決める、ダイマックスすると決めて選出したときは対戦中も化けの皮とダイウォールで相手のダイマを枯らすのを優先するのか、剣の舞を絡めて切り返しから攻めに転じるのかを考えるとスペックが2倍3倍になると思います。


f:id:pumpkin1919:20200902150756p:plain
ゴリランダー@拘り鉢巻
特性 グラスメイカ
性格 意地っ張り
努力値 140-204-0-0-0-164
実数値 193-188-110-×-90-126
技 ウッドハンマー はたき落とす グラススライダー 蜻蛉返り

いつもの。S-1エースバーン抜きですが意味は薄いです。
対水タイプとして。また耐久地面タイプの選出抑制もかねてます。
後出しサンダーが見えているときに、何を押しても羽休めで無かったことにされる上に引けないことが弱すぎたので後出しに合わせて引ける蜻蛉返りを入れましたが、馬鹿力ならとなる場面が多く、そもそも使わなかったので馬鹿力で良かったです。
サンダー他カイリューテッカグヤも増加しており、以前以上に草技の通りが悪かったのであまり出しませんでした。


f:id:pumpkin1919:20201023193052p:plain
霊獣ランドロス@ラムの実
特性 威嚇
性格 意地っ張り
努力値 4-252-0-0-0-252
実数値 165-216-110-×-100-143
技 地震 空を飛ぶ 岩雪崩 剣の舞

最終日の17時頃にガブリアスと入れ替わり入ってきたポケモンであり2桁達成のMVP。
ガブリアスの欠点として非ダイマックス時の技の威力が低い、ダイマックスをして撃ち合う時素早さを上げられないことがあり、また構築全体で相手のエースバーンにダイジェットされると終わるため、ダイジェットが使え、エースバーンも多少はマシになるランドロスに入れ替えました。
元々エースバーンやウオノラゴン、ミミッキュが強烈に誘うドヒドイデを起点に、受けを崩すラム剣舞ガブを使っていたため、同じ役割をこなせるこの型で採用しました。
アタッカーの霊獣ランドロスが環境からほぼ消し飛んでいること、並び的にもクッションの雰囲気が凄いため剣の舞やAS振りが一切考慮されていない動きが多く、一手で勝ちといった場面がとても多かったです。
また積まなくても火力が出るため、初手ダイマの荒しを行うことも多かったです。型の誤認もあり恐ろしいまでの荒し性能があり、ダイウォールを絡めた切り返しダイマも空を飛ぶで枯らせるためとにかく優秀でした。



【重いポケモン
f:id:pumpkin1919:20200902152953p:plain
何故かエースバーンでも勝てない時があり、ランドロスの荒しも耐えるバグ。
おまけにバイバニラに後出しされやすいうえにアイアンテール持ちが一定数いたためバイバニラミラーコートも安定しない。
ダイマされるとほぼ勝てませんでした。剣盾でこいつが重くならない構築は組めない気がする。
特性がダウンロードの時はノータイムでミラーコートしてました。通りまくりました。


f:id:pumpkin1919:20200902151634p:plain(水)
スカーフは無理。カウンターも無理。


f:id:pumpkin1919:20210116213855p:plain
バイバニラが何もできず起点にされる。ダイスチル連打でエースバーンでも倒しきれない。
どうにかダイマを耐えきってエースバーンで返してました。イバンは無理です。


f:id:pumpkin1919:20201023194502p:plain
ウオノラゴンの性格を変え忘れ続けた弊害。
初手バニラで氷の礫で襷を壊しておくと楽になります。


etc…


【総括】
初めてにて目標の最終2桁を取れてとにかく嬉しかったです。
英語ROMは500位~2500位くらいを反復横跳びしていて捨てようか悩みましたがランドロス加入から楽に勝てるようになりワンチャンを感じ頑張りました。
今思うと反復横跳びのおかげで対戦回数が増えたおかげでこの構築になれ、相手の選出などが読めるようになった気もします。
最終日2000にのるまでに日をまたいでおり順位の上がり幅も少なかったため2桁を目指すのはやめようかとも思いましたが、200位代後半は満足できなさそうだったので潜りました。
100位代~80位をうろうろしていましたが2桁の方に勝て2時くらいに58位、運もマッチングもよく、潜るか悩みましたが前期の2桁のレートと今期のデフレからぎりぎり2桁か100位前半と判断し保存しました。
もう1勝で確実だと思いましたが、日本語ROMが溶け、1ROM特攻だったのでチキってしまいましたが、ぎりぎりセーフでした。
日本語ROMは80戦でレート1900と順調でしたが、対戦回数の少なさから、読みが悪かったり、環境に適応できなかったりしたので、ある程度回数は重ねた方が見栄えは悪くても最終的には勝てるのかなと思いました。
200位前半~2桁順位の方との対戦もしっかり読み勝てたので嬉しかったです。
禁伝環境はやる気にならないのでその次のルール待ちをしようと思います。禁伝よりもメタモンがあまりにしょうもないので…
ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。
なにかあれば@pumpkin_pokeまで


f:id:pumpkin1919:20210201151533j:plain