【シーズン5】最終136位 ADVANCE OF エースバーン REBOOT

こんにちは、ぱんぷキンです。
例のバグが1シーズンまるまる使えるうえに公式サイドの対応が使ったら怒るよ!笑(直すとは言ってない)(怒りもしない)とかいう凄まじいものだったせいですごいことになってたシーズンでしたね。
前期以上に順位に価値がないですが、自己満したいので。
最終3桁とかいう結果、バグ使ったとしたら低すぎだと思うので、逆にバグ使ってない証明になってると思いたいです。

f:id:pumpkin1919:20200501210752j:plain
今期からサブROM使い始めました。


【構築経緯】
シーズン3で使っていた構築と同じ並びです。瞬間とはいえ始めて2桁にいけた構築かつ使っていて楽しく愛着がありました。
当時だとトップメタであった鈍いカビゴンに勝てない欠陥がありましたが、鈍いカビゴンの消滅、また、ダイマックス適正がそれほどでもなかったラプラスが、巨大マックスできるようになった結果ダイマックス適正が跳ね上がったという2点からワンチャンを感じ、再出発しました。


【使用個体】
f:id:pumpkin1919:20200203011649p:plain
ラプラス@食べ残し (キョダイ個体)
特性 貯水
性格 図太い
努力値 28-×-252-204-4-20
実数値 209-×-145-131-116-83
技 泡沫のアリア フリーズドライ 身代わり 絶対零度

身代わりを絡めてドヒドイデ絡みのサイクルを潰すための残飯ラプラス
相手のラプラスカビゴンミミッキュで相手をするのと、ギャラドスが減少傾向であったため電気技は切ってます。
あまりダイマックスを切りませんでしたが、詰ませ性能の高さは相変わらずでした。


f:id:pumpkin1919:20200203012644p:plain
エースバーン@気合いの襷
特性 猛火
性格 意地っ張り
努力値 0-252-4-0-0-252
実数値 155-184-96-×-95-171
技 火炎ボール 飛び膝蹴り 不意打ち カウンター

おきに太郎。ユキノオー使ってたんですが結局こいつに帰ってきました。
火力と素早さの高さが本分なので、Hに振ってカウンターの威力を上げるより、サザンドラ周辺のSのゴタゴタに付き合わない準速にしました。
カウンターはばれているのとギャラドスやパッチラゴンなどの標的が減ったので、ダイウォールにできて単体の突破力も上がるビルドアップでもいいと思いました。
残飯カビゴンに択ゲーを強いられ、ロトムがきつく、クッションを駆使して対面操作からエースを押しつけるゲームになりがちな今、打ち合い性能の高さが生かしづらくシーズンが変わるごとに向かい風が強くなっていて悲しいです。


f:id:pumpkin1919:20191230224037p:plain
ミミッキュ@命の珠
特性 化けの皮
性格 陽気
努力値 4-252-0-0-0-252
実数値 131-142-100-×-125-162
技 じゃれつく シャドークロー 影打ち 剣の舞

色違いになりました!!
命中に怯えてシャドクロうって負けたりカビゴンの無償降臨を通してしまった場面が多かったので、じゃれつくをうつ勇気が必要でした。


f:id:pumpkin1919:20200203014204p:plain
カビゴン@突撃チョッキ(通常個体)
特性 厚い脂肪
性格 意地っ張り
努力値 0-252-252-×-0-4
実数値 235-178-117-×-130-51
技 空元気 ヘビーボンバー 雷パンチ ヒートスタンプ

トゲキッスやらダイマックスしたラプラスロトムアシレーヌを見るチョッキ持ち。
しかし、物理を受けることも多く、HPを回復できない点が気になったので全く同じ技と配分のフィラのみキョダイ個体の方がよかった気がしました。
育てるのが面倒でチョッキのまま使いました。


f:id:pumpkin1919:20200301220157p:plain
ロトム@ラムの実
特性 浮遊
性格 控えめ
努力値 252-×-0-236-0-20
実数値 157-×-127-170-127-109
技 放電 ハイドロポンプ 悪の波動 悪巧み

今期のMVPです。前期同様鬼火悪巧みを使っていたのですが、カビゴンカバルドンの欠伸がどうしようもなく積んでも寝る状況を作られまくったため、開き直ってラムを持たせました。
残飯カビゴン相手は相手から出てきてくれるうえに、基本的にこいつのラムは考慮されず、ボルチェンを嫌って欠伸→守るをされがちなので悪巧み2回が安定して積めるため荒らして勝ちというパターンが多かったです。
悪波があるためドラパルトを見ても選出でき、ナットレイトリトドンならダイアークで突破できるため、受け回しはラプラスではなくロトムで崩していました。
欠点としては、耐久がないくせに遅いのでダイマックスで耐久を補う形になるため、ダイマックス前提となる点。こいつでダイマックスをきって勝ちきれるのかの判断が重要でした。
耐久や素早さにもう少し割いてもいいかとも思います。


f:id:pumpkin1919:20200301220134p:plain
ジュラルドン@バンジの実
特性 ライトメタル
性格 図太い 
努力値 172-×-252-12-4-68
実数値 167-×-183-142-71-114
技 竜の波動 ラスターカノン ボディプレス 鉄壁

前は受け回しに強い帯での採用でしたが、今回はカビゴンに強そうな鉄壁ボディプレスで採用しました。
ドラパミミカビに対して特殊ドラパや呪いミミでなければ有利がつくため割と強かったのですが、そもそも誰対面で鉄壁を積むんだ…となりあまり出せませんでした。
トップメタの内、ドリュウズ以外に強めでピクシーにも出せるのでポテンシャルはあると思います。
ちなみに特性は全く見ないけたぐりより、そこそこ見るヒートスタンプに強いヘヴィメタルのがいいと思います。めんどくさいのでライトメタル6vいう妥協個体を使ってました。


【選出】
基本的にはエースバーン+ミミッキュ+残り4匹の中で相手に刺さっているダイマエースでokです


【重い相手】
f:id:pumpkin1919:20200501225441p:plainf:id:pumpkin1919:20200301220157p:plain
重いです。カビゴンを出してもボルチェンで逃げ回られるため厄介極まりないです。
エースバーンで無理矢理削ってミミッキュで処理していました。

f:id:pumpkin1919:20200501232455p:plain
単体ではどうにでもなるのですが、構築単位で見ると、受け回しの崩しをラプラス、水ロトムに任せているため崩せないので詰んでます。
こいつのためにラプラスを角ドリルにするか悩みましたが、結局2回しか当たらなかったので無視しました。

f:id:pumpkin1919:20200203013205p:plain
初手の身代わり持ちがキツいです。
基本的にこちらの初手はエースバーンなのですが、命中90の火炎ボールを連打することになるので、外し待ち身代わり連打される、仮に全段当てても火炎ボールのPPが枯渇するので非常によろしく無いです。明らかにこの型増えてましたが寒すぎだしやめてほしいです。


【総括】
最終日22時頃に74位まであげて1日お仕事だったので、命中90が下振れしたとき順位を戻しきれない思いそこから放置。バグマンが上位を埋めるのでもっと落ちると思いましたがそこそこで終わってよかったです。
当の切断事態はT○あか くんに一回されただけだったのでまぁ。民度に任せるという対応の時点でやばいですが笑
バグに加えて身代わりミミッキュやコットンエルフーン、天然ピクシーなど陰湿な型の増加、格差マッチングの爆増など萎え萎え要素が盛りだくさんでしたが、休みに外出られないので結局やってました。
脳を破壊されているので来季も多分やると思われます笑。両ROM最終200位以内を当面の目標にしていきます。

f:id:pumpkin1919:20200501232152j:plain